暑い!でも熱中症対策のスポーツ飲料は虫歯の餌食なんです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちは、てんつまです。

今日は青森でも珍しく30度!!

これは8月並み〜。

意気揚々と公園に行ったものの暑すぎき1時間で退却。

娘も息子も顔真っ赤〜

熱中症が怖い季節です。

青森は一瞬ですけどねw

さて、熱中症対策に!とCMでも言われているスポーツ飲料ですが、

歯医者ではアンチドリンクなんです〜

熱中症や風邪を引いた時にもよく飲まれるので体に良いもの

としてイメージがついていますが、常用する飲み物としては砂糖が多すぎです!!

500mlに角砂糖8個分入っています。

熱中症に良いのは、汗などで体から失われた塩分、糖分、電解質(イオン)が含まれているからなんですけど、、

まずいと誰も飲んでくれないので、甘くしてあるんですね。

だから常用するのは大敵!OS1とかならいいでしょうけど。。

夏場は寝ている間にも汗をかきますから、寝る前や歯磨きの後、寝ている間などこまめにスポーツ飲料飲んでしまう方がいます。

特に多いのは子供!お母さんたちも熱中症を恐れてこまめに水分補給をするのですがそれがスポーツ飲料だと子供の歯は虫歯が進行しやすいのですぐ虫歯になってしまいます。

このスポーツ飲料など飲み物の常用が原因の虫歯を「ボトルカリエス」

と名付けられるくらい歯科では問題視されていて注意喚起しています!

病気や過度なスポーツ後を除いて、水分補給は糖分のない麦茶やお水でも十分です。それらをこまめに摂取すれば熱中症は防げます。

角砂糖を常用することと同じなので、だらだらと長い時間糖分がお口の中にあるということは虫歯になる条件をたくさん満たしてしまうことになりますのでご注意を。。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

はてなスター


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク