歯周病や虫歯ってうつるの?細菌感染リスクの口移しは要注意です。

お子さんの虫歯リスクで口移しの危険性は書きました。

赤ちゃんのお口は無菌状態に近いので細菌感染しないように注意が大切ですが、

大人も同じ。

歯周病の菌が多い人。虫歯菌が多い人。人により菌数の分布は様々です。

ですから、重度歯周病の人のお口にはたくさんの歯周病菌がいる可能性があります。

虫歯がたくさんある人は元気な虫歯菌がたくさんいる可能性があります。

歯周病も虫歯も原因は「菌」ですから細菌感染してなるわけです。

食べ物のシェアや、キス、口移しなど様々な理由で細菌感染を得て、菌を飼っているんです。

ですから厳密に言えば、どこかのきっかけで感染したわけですから、うつります

でも移ったからといって発症する訳ではないんです

菌は確かに感染しますが、それを発症させるのはご本人のお口ケア次第。

感染せずに大人になる人なんてほぼいないですから結局は自分の歯磨き次第なんですね。

発症するには、菌が元気になるだけの餌があって、活動する環境がなければ行けませんから、ご自身の歯周病や虫歯を誰かのせい(うつされた!)にはできませんよ。

でも全くお口ケアされてない人の菌を頂いて、放置すれば急速に進行してしまう可能性はあるのでご注意を。。。

基本は1日歯磨きしないなんてことはないと思うので大丈夫かとは思いますが。

逆に人との感染を絶って来た!といって自信を持ちすぎてお口のケアを怠るのも考えものですが。

みなさん、歯周病菌も虫歯菌も飼っているんだという気持ちで気を抜かずに歯磨きしてくれるのが一番だと思います。

発症さえしなければ菌がいるのは問題ないことですからね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク