シシュテック:家族みんなで歯周病予防できるマウスウォッシュ!

今回は歯周病予防に関する商品をご紹介します。

歯周病は虫歯に次ぐ歯のトラブルで有名ですが、そもそも歯周病ってどんなものか知っていますか?

まずは歯周病について知ってもらって、ご自分の歯はどうか考えてみてください!虫歯で困っている人がマウスウォッシュを使ってもあまり意味はありませんので笑


スポンサーリンク
スポンサーリンク




歯周病に効く!シシュテックのご紹介

歯周病予防用マウスウオッシュ『シシュテック』

ちょっと待って!歯周病って何?

歯周病とは、書いて字のごとく歯の周りの組織の病気です。

歯の周りにはどんな組織があるでしょうか?

「歯茎(歯肉)」

「顎の骨」

ざっくりこんなもんです。専門的にはもう少し細く分かれますが、歯を支える組織な訳です。歯は歯茎に生えてると思っている方も多いですが、歯は顎の骨に植わっていて、その上を歯茎が覆っているんです。

つまり、歯を支えている2つの組織が病気になっている状態が歯周病というわけです。

歯周病の具体的な症状

歯を支えている組織が病気になると歯はどうなってしまうでしょう?

支えがなくなると、歯は、、、そうです。抜けます!!!歯が抜けるのは歯周病の重度の症状ですが、歯周病を放って置くと歯がなくなってしますわけです。

その前に気づいて予防や治療をして最悪の事態を防ぎたいですね。

では歯周病の症状を初期段階から挙げていきます。

ステージ1、歯茎が腫れている

、歯茎から血が出る

ステージ2、歯茎が落ちた感じがする

、歯が浮いた感じがする

、歯茎の縁が黒い

、歯茎の色が悪い(赤紫のような色、健康な場合はピンク)

、口臭がある

ステージ3、歯がグラグラしてきた

、歯茎から膿が出る

歯周病もステージによって言い方が変わってきます。

ステージ1は歯肉炎と言われる状態です。これも書いて字のごとく、歯肉に炎症が起きている状態です。しかし、初期段階なので、その下の顎の骨には症状がない状態です。

ステージ2から3になると顎の骨にまで進行してきているのでいわゆる「歯周病ですね」と診断される段階です。歯茎の炎症の他に、顎の骨が溶けてくる症状がみられてきます。

ステージ3は重度歯周病で「歯槽膿漏」と一般的に呼ばれる状態です。


歯周病の原因は?

では、歯周病は何が原因で起きるのでしょうか?

歯周病の原因はズバリ「歯垢(プラーク)」と「歯石」です。

歯垢を長い間放置すると、唾液の成分と結合し結晶化して硬い歯石となります。

ステージ1は主に歯垢が原因です。

ステージ2、3となっていくと歯垢よりも長年蓄積した歯石が原因のことが多いです。

歯垢や歯石には細菌がたくさん住んでいます。歯茎や顎の骨に悪さをするのは、この細菌:歯周病菌なんです。

歯周病の治療

歯周病もステージによって具体的な治療は変わってきますが、

基本的には歯垢や歯石を取り除いて歯周病菌を減らすことです。菌をゼロ、つまり無菌は不可能ですからね。

重度になってしまうと歯医者での治療が必要となりますが、一番大切なのは1度の歯医者での治療よりも毎日のホームケアです。

ですからホームケアを充実させることが予防と治療になるのです。

そこでシシュテックの出番です!!

口臭やホワイトニングのためのマウスウォッシュが多いですが、このシシュテック
歯周病に特化したマウスウォッシュなんです。

天然の抗菌、抗酸化成分で歯周病を改善します。

歯周病菌が増えるとお口の中のPHが偏りますが、シシュテックの抗菌、抗酸化作用で菌の活動を抑制化し、PHを本来のお口ななかの状態に戻してくれます。

また天然由来の成分なのでお子様にも使うことができます。水で薄めて調整できるので、お子様に合った形で!!

公式ホームページのみでの販売になりますのでこちらからご購入ください!




偽造品に気をつけてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク