歯科衛生士がすすめる!コンビニより多い歯医者さんの選び方

歯医者さんはコンビニより多いと言われています。だから人気の歯医者さんもあれば、スカスカの歯医者さんもあるのです。

でも人気だからいい歯医者というのは考えものです。

みなさんはコンビニをどうやって選びますか?

ダントツで立地ではないでしょうか?自分がいる場所に近く行きやすいコンビニに行きますよね?売っているものは大体同じですから。

コンビニより多い歯医者も立地で選ぶ人が多いです。

だから駅近やオフィス街にある歯医者は割と人気だし綺麗な外観ですね〜

もちろん治療や対応が悪くては人気は出ませんが、そこそこなら立地で人気な歯医者になるわけです。

でも患者として歯医者を選ぶ場合、内容(治療)も重要なポイントですね。

少しずつ絞って歯医者を選んで行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




歯医者の選び方

専門分野で絞る

まず、自分がどんな治療をしてもらいたいかです。やはり専門分野に特化した歯医者さんの方がプロフェッショナル度は高いです。

一般歯科:基本は虫歯治療。一般的な歯の悩みはまず一般歯科で良いでしょう

矯正歯科:歯並びの治療

歯周治療:歯周病に特化した治療

口腔外科:歯や口の外科手術や抜歯

小児歯科:子供の歯科治療

ざっとこんな感じで自分の治療にあった専門歯科がさらに絞れます。

虫歯の治療をしたいのに矯正歯科に行っても遠回りなんです。

そこそこ混んでいる歯医者にできれば予約する

そこそこ混んでいる

も理由としては、

あまりに人気の歯医者は予約でいっぱいなので予約が先になってしまうこと。

混んでいるので、治療が雑になりやすい。じっくりしっかりやってほしいなら先生が時間をかけてくれる歯医者が良いです。バタバタしてて話を聞いてくれないところもありますから。

ガラガラだと信頼性が薄い。多少は混んでいないと逆に心配です。リピーターがいない歯医者にも何かしら原因がありますので避けた方が良いかな

予約する重要性

どのみち初診だし!と予約していないと応急処置で終わる可能性が高いです。歯医者は基本予約制なので、急にきた初診患者は何の処置をするか決まっていないので応急処置で終わり次の予約していた患者さんを優先されます。

また予約時に具体的な症状を伝えておくことで診察もスムーズにできます。症状がわかれば大体何をするかスタッフや歯科医もわかるので準備してくれます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク