歯科医、歯科衛生士に人気の電動歯ブラシ「ソニッケアー」

前回宣言した通り、今回は電動歯ブラシのご紹介!

我が家でも愛用しているフィリップスの「ソニッケアー」です!

最新のはおしゃれ〜。充電器グラスって可愛い〜

我が家のは旧式だからちょいダサめw

歯科医院で働いている時から電動歯ブラシといえば「ソニッケアー」というくらい

歯科業界ではソニッケアーの使用率は高いです!

でも最近ではいろんな電動歯ブラシが発売されていますよね?

なんでそこまで歯医者さんや歯科衛生士は「ソニッケアー」推しなのか、、、

お値段も1万円前後と結構しますからね。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




歯科医、歯科衛生士はソニッケアーを選ぶ理由

歯ブラシの進化系として、歯科メーカーもいろんな電動歯ブラシを販売しています。その中でなぜこんなにも、ソニッケアーが断トツで人気なのんでしょう。

私自身、歯科衛生士になりたての時はあまり知らなかったですが、デンタルショーでいろんな歯科メーカーの電動歯ブラシを試してみて改めて「ソニッケアー」いいな!

と実感して今に至ります。

正直手磨きより、短時間でツルツルになります。舌触りが違いますね。自分の手磨きの至らなさも実感させられますがww

電動歯ブラシとして歴史のある会社フィリップス

電動歯ブラシの先駆者的な存在がフィリップス社なんですね。

歴史が長い分、電動歯ブラシの改良が重ねられより良い商品に進化しています。

電動歯ブラシの歴史が長いので、より歯科医にも浸透しているのでしょう。

歯ブラシで落としにくい汚れが落とせる

1 分間に約 31,000 回の高速振動と幅広い振幅の組み合わせにより音波水流を発生して汚れを落とします。

簡単に言うと、振動で汚れを浮かせる。そして唾液も振動によって流動性を持ち、浮かした汚れを運んで流してくれるんです。

バイブレーションのようなイメージです。

歯磨きという概念とは違う仕組みで、綺麗にしてくれるんです。

ですから、ソニッケアーは手をゴシゴシ動かさないで歯の表面に当てて使います。最初は手磨きのように磨きたくなりますが、

適度な強さで歯面に当てることによって音速振動が発揮され効率的に綺麗にできます。

もう「磨く」という動作のイメージとは違いますね!

歯ブラシ(手で磨く)より短時間で綺麗にできる

上記の仕組みのように、人の手では成し得ない清掃方なので早くて効率的です!

ソニッケアーにタイマーがついていて、基本モードだと3分くらいで全体磨けます!

他の製品にはない音速振動で汚れを浮かす仕組み

1 分間に約 31,000 回の高速振動するというのが「ソニッケアー」にしかない技術です!

他の電動歯ブラシは毛先が回転したり、振動するんですが振動数がいまいちです。

毛先が回転するものに関しては、ソニッケアーと清掃方が全く異なるので比較にはなりませんが。

回転するということは清掃面がになるので、細かい部位には向いてないと個人的には思います。

音速振動は人には出来ないので、歯磨きの補助的だった電動歯ブラシが人の手磨きを超えた!という感じで、

まぁ革新的なんですw

こんなんばっか言うと、フィリップスの社員かよって感じですが、一消費者の感想ですのでご理解くださいw

ヘッドの種類(毛先の形)が多く自分の歯に合った物を選べる

歯ブラシを選ぶように、自分にあった形状や磨き方を選べる豊富さも魅力です。

毛先(ブラシ)の形や、毛の柔らかさなど薬局で歯ブラシを選ぶように多くの種類から選べます!

歯肉炎ぎみの人には柔らかい毛先なんかもあります!

また振動のモードもあって効果てきな振動に選択可能です。

子供用など種類が豊富で家族で使える

電動ブラシには珍しく子供用もあり家族全員が使えます!

ヘッドを変えれば本体は1つでもみんな使えるので、家族全員使っても費用が倍になるわけではありません!

また普通の歯ブラシの様にゴシゴシしないのでヘッドの交換も長いですから経済的です。

見た目がおしゃれ

デザインは歴史を重ね洗練されています。

ボタンもタッチ式になったり、グラスにおくだけで充電できたり、余計なものを省いたデザインで洗面台にあってもおしゃれだし場所を取らないのも魅力的ですね。

まとめ

いかがでしたか?

少し使ってみたくなったんではないでしょうか?

家電量販店や、デンタルショーなどの歯科メーカーのイベントで試せるので、一度使ってみてからの購入がおすすめですよ!

デンタルショーではメーカーの人の説明も受けられるのでより、商品を知り比較できる良い機会だと思います。

私はソニッケアー派ですがやはり好みもあると思いますので吟味してみる価値はあると思います。

最後に!!電動歯ブラシも歯磨き同様、フロス(歯間の清掃)は必要です!!注意してくださいね!

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. M子 より:

    日本でオーラルB(Oral B)の電動歯ブラシは売ってますか?  歯医者に行ったら、ドクターはソニッケアーが言って、歯科衛生士はオーラルBにしろと言ってました。  どっちがいいのやら。  

    • tenn2ma より:

      コメントありがとうございます!

      日本でもソニッケアーとブラウン(オーラルB)はバチバチのライバル社ですからね汗
      ソニッケアー同様、日本でも家電量販店や歯医者さんで販売していますよ!
      ネットでも買えますが、実際に見てからの方が安心ですよね。
      オーラルBはブラシが回転して磨くタイプのものなので細かいところまで磨くのであればヘッドが小さいものをお勧めしますよ!
      お住まいが日本じゃないのかな?
      一応、商品タグ貼るので参考までに。。

    • tenn2ma より:

      補足ですが。
      歯科衛生士がクリーニングや歯石除去後の歯面研磨(掃除してできた歯の表面の凹凸を滑らかにして汚れを付きにくくする処置)
      に使うPMTCの機械が小さいブラシが先端で回転するものなのでオーラルBに似ています。
      オーラルBより小さいブラシですが。。
      これに慣れている歯科衛生士さんはオーラルBの方が愛着があるのかもしれませんね。
      ただ、こちらは専門的なクリーニングの処置の最後の仕上げ的な感じで使うので
      歯ブラシとして食後に使うのであればソニッケアーの方が、大きな汚れから細い汚れまで洗い流してくれるイメージは
      個人的にあります!
      家電屋さんで試して比較できると良いですね。
      歯医者さんでもそれぞれ勧める理由を聞いて見て納得できる方でも良いかもしれません。
      読んで頂きありがとうございます!

      • M子 より:

        詳しい説明をありがとうございます。  それからこちらのブログにも訪問いただいて、ありがとうございます。  
        日本にいる母が手が不自由で、歯をきちんと磨けていないようなので、電動だったらどうかなあと思っていました。  
        こちらこそこれからもよろしくお願いします。  

        • tenn2ma より:

          お母さんのプレゼントだったんですね!
          手が不自由なのであれば電動の方が効率的ですよね
          普通の歯ブラシより重くなってしまうのが難点ですが、重ささえ気にならなければお勧めです!