歯科衛生士のくせに久しぶりの歯医者wwでもがっかり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 3

こんにちは。

少し余裕ができてやっと自分の身を振り返り出しましたw

少し前から、右上の歯の間のフロスの引っ掛かりと右下の親知らずさんが気になっていたので久しぶりに歯医者へ!!

下のやんちゃ坊主を連れて歯医者は気が引けました。

でもそんなこと言ってたら一生行けないぞ!(それは言い過ぎだけどあと2年は行けない)と鼓舞して行ったのです。

ネットで調べてもドクターの良さとかあんまりわからないので

一先ず、家から近い歯医者を覗いて見ました。

ファミリー歯科

と書いてあるだけあり、受付け、歯科衛生士さんの対応はとてもよかった!ここならまた子供連れて行けるなぁと思っていました。

まだ開業して3年くらいで患者さんが少なめなのもこちらとしてはよかったのですが。。

私が希望する治療はできない!とやんわり言われ、レントゲン代2300円を払って帰宅となりました。

私は偏見があるわけでは無いのですが、大多数、過半数という意味で話しますと。

人間年を取るほど、柔軟さを失い、新しい物への抵抗が強くなる。

と思うんです。そうではなく、立派に活躍されている年配の方もいらっしゃるのでそういう方はスルーしてほしいのですが。。

転勤する先々でいろんな病院にかかって感じたことも同じで、お医者さんも恒例の方だと治療法がワンパターンだったり、患者さん個々に応じて変えてくれないんですよね。

そこに技術的なもの、医療知識で裏づけされたしっかりした理由があるならいいんですが、あまり理由も言わず、こちらの話も聞かず。。

これにはこれ それ以外は無し!

みたいな対応をする高齢の先生が多くて。少しうんざりだったんです。

今回の歯科医院は新しかったので若めの先生なら話しやすいし、希望した治療をしてくれるかなと思っていたのですが、、

おじいちゃん先生でした。

そして案の定、うちではこういった部位にはこの治療しかしてないんですよ〜

と言われ終了!!

そりゃ患者さん少ないよ。と思ってしまいました。趣味で自分のしたい事だけやるってスタンスの歯科医院ならそれでいいんでしょうけどね。

久々に医療人として、患者の立場に立ちモヤモヤしてしまいました。

私が以前いた職場ではこういったことは無かったのでガッカリです。

患者さんのニーズがあって来ているのに、それを無視した治療で患者さんは満足なのか?

治せば、やり方は何でもいいのか?

医療も進んだ情報社会でこの考え方のままの歯医者ではやって行けないと感じます。

育児でだいぶ遠のいていた職場でしたが、久々に現場の空気を吸い

医療人として考えさられました。

埃のかぶったブログになりかけていましたが、

今一度、歯科衛生士として伝えられることも記事にして行こうと思います。

雑談、趣味のグルメも挟みますが読んで頂けると嬉しいです。

歯について歯科医院に行く前に相談、気になることがあればいつでも対応させて頂くのでお気軽にお問い合わせください。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

はてなスター


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク