「こみつ」ではなく「こうとく」という蜜が多い極ふじりんごでした!

前回、こみつ!と行っていたりんごは「こうとく」という山形で生まれたりんごの品種でした!

すみません。。

カブセンターでまた見つけて買いましたw

こうとくを調べると

高徳(こうとく)は1985年に品種登録以降、驚きの蜜入りんごでありながら小玉で色づきも悪く、品質にもバラつきがあったことから、やがて市場から敬遠され、栽培者も激変し、消滅寸前にまで追い込まれてしまったそうです。

そのため長い間市場に嫌われ続け「幻のリンゴ」と言われてきた

とありました!!

極フジ(きわめフジ)と言われ、フジ系のりんごですが、樹上熟成して(しばらく収穫せず熟成させる)

蜜が多く入っているものだそうです!!

青森でも作っている人は少ないんですね!!

今回も蜜が多くてとても美味しかったです!

スポンサーリンク
スポンサーリンク




にほんブログ村!ポチッとお願いします!
ブログランキング!ポチッとお願いします!
fc2ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク